Posted by at

孫の自慢話?

2010年10月31日

子供達との生活の時間が違うので、一日のうちで顔を会わせることが少ない中、先日、久しぶりに話をしました
「ああちゃん、ぼくね、学校で先生にほめられた。」「へー、なんで?」「あのね、給食の時、ご飯三杯もおかわりした!それで、先生が、すごいねーとほめてくれた!」「・・・・・・・・・・」
「そうね、それはすごいね」と私もほめてあげました。可愛くてほほえましくて、とても、おかしかったです。
私の血をついでるな~と思いました  


Posted by 女将 at 20:46Comments(0)