スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

有明の珍味はチョット・・・

2010年11月28日

昨日高校の頃から、仲がよかった友達で柳川で食事する事になり、有明の珍味を頂きました
主人も高校のときからの友達だったので、男、女、一緒に8人集まりました。その珍味とは、わらすぼ、めかじゃ、むつごろう、いそぎんちゃく(わけのしんのす)、など、いろいろ、はじめて、食べる物ばかりで、その姿と言ったら、もう、いやはや。
なかでも、わらすぼは、干し物で細なが~く、グラスにいれられて登場しました。一人は東京の友達なんですが、その彼のリクエストで有明の魚が食べたいと言う事でそこにいったんですが、わらすぼは、ひれ酒のようにしたら美味しいというので、コップ酒にわらすぼをおりたたんで、出てきましたふたを開けたとき、中にはエイリアンのような顔があり、いやはや、どうしたものかと、大変悩みました「これが、おいしんだよ!」男性には、口に合うんでしょうね。私も「いやだ、飲めない」なんてがらでは、ないので、すまして、「美味しい」と飲みました。
いやいや!何でも経験ですよね!土曜日で、お店をあけるのは、心苦しかったんですが、スタッフに「行ってきてください」と後押しされたので、安心してでかけました。でも行って良かったです。とっても、楽しかったです。有明の魚、勉強になりました  


Posted by 女将 at 20:56Comments(0)