Posted by at

下仁田ねぎのつもりが・・・

2011年02月16日

今日お客様との話の中で、すきやきの話から、下仁田ネギが美味しいと言う話になりました。
「下仁田ネギ、おいしいね~」「はい!私も、しもねた、大好きです!」「・・・・・・・」私のまわりにいる人達が、「ん?・・・」ちょっと、沈黙から、大笑いになりました。私もその笑いから、違うせりふを言った事に、気がつき、おおはずかしでした。
近頃、頭で思ってる事と、言葉にした時、違う言葉がでてくるので、困ってしまいます。
一時期寒かった時、私はホッカイロがはずせなくて、毎日つけてました。おつか、お話したかも知れませんが、一個のホッカイロではもったいなかったので、袋の上から、はさみで半分に切りました。そうしたら、思いもかけない事がおきて、もう、びっくり!
中から、粉がでてきて、そこらじゅう、黒い粉だらけ。その話を今日、知人に話したら、「そんなに始末せんでもよかよ、ホッカイ
ロやるたい!」といただきました。主人はあきれて、言葉が出てこないといいました。
私ってどうして、こんなだろうと、困ってしまいます。しょうがないですよね、上手につきあっていかないと、ですね。  


Posted by 女将 at 21:43Comments(0)