Posted by at

車、ぶっつけました。

2011年02月26日

毎月一回、友達と、ランチに行きますが、昨日、歩道のふち石に、がががっと、ぶつけてしまいました。今から、行くところなのに、しょっぱなから、ぶつけてしまって、気がおも~くなりましたが、やってしまった物は、いつまでも悔やんでも仕方がないので、しょうがない!と気持ちを切り替えました。
主人はとても車を大事にするので、少しでも傷が入ると嫌がります。ので、帰ったら一番に報告します。そこから、すごく、機嫌が悪くなりますが、「やってしまった物はくやんでも仕方なかろ?あんまり、くやんだら、体によくないよ」となぐさめると、「なんで、そんなに簡単にかたづける訳?」と、「私の体に何もなかったから、よかったね」と思ったら、これくらいで済んでよかったと思えるよ。といいましたが、その手にはのれんと言いました。夜の食事に息子を誘って、その話を穏やかにしようと言う、作戦で、3人で食事しました。お酒を飲んでるうちに息子と一緒に「しょうがないやんね!もう、ぶつけてるんだから、元にはもどらんよ」と。
とうとう、あまり怒ることなく、話は弾みました。(よかった。、よかった!)  


Posted by 女将 at 20:54Comments(0)