Posted by at

心温まる、メッセージ

2011年02月27日

今日はスタッフの誕生日でした。朝はお弁当の配達などが、とても多く、ハッピバースデーは朝礼では難しく、ずーっと忙しくて、タイミングをのがして、「いつ、しますか?今がよくないですか?」と気になって、多分何人もの、人がそう思ってたんじゃないかと思います。なるべく、そこに沢山の人がいる時にと、気がけていました。夕方のお客様が始まる前がチャンスと思い、「彼女がきたら、みんな、ここに、集合よ」と合図をし、「せーの!」で、歌を歌い始めました。
自分の誕生日ってだれでも、何があるかなって、わくわくし、期待もしますよね。
何日か前に朝礼で、(人を怒らせることは簡単だが、喜ばせたり感動を与えることはとても労力がいる。)と息子がいいましたが、ほんとだなあと思います。どうやって、喜んでもらおうと随分考えます。難しいです。
去年はケーキのプレゼントでしたが、今年はなるべく、それぞれにあったものをプレゼントしてみようと思い、今日はペンをおくりました。スタッフからは、なんのプレゼントかまだ聞いてません。寄せ書きだけチョット借りました。読んでみると、やっぱり、心に伝わります。プレゼントもいいですが、寄せ書きってとてもいいプレゼントだと、私は思います。
今日はそれと、醤油のびんのようですが、骨董やさんから、買ってたものをおみせします。  


Posted by 女将 at 20:54Comments(0)

車、ぶっつけました。

2011年02月26日

毎月一回、友達と、ランチに行きますが、昨日、歩道のふち石に、がががっと、ぶつけてしまいました。今から、行くところなのに、しょっぱなから、ぶつけてしまって、気がおも~くなりましたが、やってしまった物は、いつまでも悔やんでも仕方がないので、しょうがない!と気持ちを切り替えました。
主人はとても車を大事にするので、少しでも傷が入ると嫌がります。ので、帰ったら一番に報告します。そこから、すごく、機嫌が悪くなりますが、「やってしまった物はくやんでも仕方なかろ?あんまり、くやんだら、体によくないよ」となぐさめると、「なんで、そんなに簡単にかたづける訳?」と、「私の体に何もなかったから、よかったね」と思ったら、これくらいで済んでよかったと思えるよ。といいましたが、その手にはのれんと言いました。夜の食事に息子を誘って、その話を穏やかにしようと言う、作戦で、3人で食事しました。お酒を飲んでるうちに息子と一緒に「しょうがないやんね!もう、ぶつけてるんだから、元にはもどらんよ」と。
とうとう、あまり怒ることなく、話は弾みました。(よかった。、よかった!)  


Posted by 女将 at 20:54Comments(0)

誕生日のサプライズ

2011年02月25日

昨日は主人の誕生日でした。昨年は焼鳥やさんに呼び寄せてのサプライズでした。
その時は私もみんなとグルだったのですが、今年は私にもなんにも、言ってくれないので、こちらから、あまり今年はサプライズはないと?といえないし。
「今日はお誕生日なので早く帰られますか?」「7時頃かえろうかなあ」「わかりました」帰るまでなんにもないので、主人もとても寂しそうでした。お疲れ様でしたと外に出たら、スタッフがぞろぞろとでてきて、「おめでとうございます」と声をかけてきて、メッセージカードとなにやら、手紙らしきものを渡されました。丁度小学生らしき女の子が10人くらいとうりかかって「一斉に「おめでとうございまあす」そして、「ハッピバースデイツウユウ」を歌いはじめ、歌いながら、帰って行きました。主人が「ありがとう!ありがとう!」ととても喜びました。お負けに以前いたスタッフも丁度とうりかかり、そこからも、おめでとうの声があり、まさに、サプライズでした。じゃあ、と車の乗ろうとしたら、「その前に、カードを見てください」と言うのでみたら、なんと、とてもおいしくて素敵なフランス料理のお店の招待状でした。「一番大切な人といってください」とかいてありました。そうとう、主人も喜びました。
美味しいワインもいただきました。「思いっきり高級なものを出してください。ワインもいいものを」と頼まれました。とお店のシェフ。
とてもいい時間を過ごすことができました  


Posted by 女将 at 21:57Comments(0)

100歳の誕生日

2011年02月24日

今日はお客様の100歳のお誕生日でお弁当をとりに来られました。
気持ちばかりでしたが、手作りのお雛様をプレゼントしましたら、たいそう、喜んでいただきました。思いもかけなかったと、
昨日お話した、刺し子のバッグができたので、お見せします。それと、先生にお雛様を、布にかいて頂き、そこに刺し子をしました。完成したので、チョットしわになってたので、しゃ~っと、霧吹きをして、アイロンをかけるつもりが、墨でかいてある、絵なので、一気ににじんで・・・・・・・あと言葉がありません。取り返しのつかないことになってしまい、お見せできなくなりました。
ショック!
お雛様があるので、それと、以前作った刺し子、これ、ちょっとすてきなのでみて下さい。お雛様も作ったものです。
有田焼のうさぎに布をきせました。  


Posted by 女将 at 17:36Comments(0)

今日の夜は男性のお客様がいっぱい

2011年02月23日

お昼もお客様がいっぱいでしたが、夜は男性のお客様で賑わってます。珍しくお酒もでてますが、楽しそうですが比較的静かです。今日は、何か、あってるんでしょうか、ご予約は満室でさらに、予約がはいってきて・・・・明日とあさってにわけてご予約いただくといいのになああ。
今日は刺し子の教室でした。久しぶりに作品が完成しそうです。この何ヶ月か、何一つできてなくて、みんな、中途半端だったので、最近チョットおっくうでした。もう、刺し子やめようかなあって、挫折しかかってました。15年も行ってるんだから、そんなに簡単にはやめないけど、やっぱり、挫折しそうな事ってありますよねえ。でも又頑張ります。皆様に見ていただきたいので。
明日かあさってには完成するので、その時見ていただこうと思います。
明日は、今度は絵手紙教室です。これも最近おさぼり癖がつきつつあるので、気合をいれて、行ってきます。  


Posted by 女将 at 20:58Comments(0)

主人と孫の誕生祝い

2011年02月22日

主人の誕生日は24日で孫は20日です。うちは、誕生日祝いはいつも、丁度位の定休日にします。なので、昨日二人まとめてしました。主人はワインが好きなので、ワインとケーキで祝ってもらいました。孫は例のカレンダー(以前お話したもの)をとても欲しがってたので、それをあげるようにしてますが、まだ届いてないんです。楽しみに楽しみにまってます。
孫は手巻き寿司をリクエストだったので、それにしました。主人はその日はワインを飲むので、嫁がチーズフォンデュゥという、しゃれた、ものを作ってくれました。美味しかったですよ。
我が家の食事はそれはそれは賑やかで、あらそら、あらそら、と大騒ぎです。定休日だけしか、一緒に食事するときはありませんけどね。
プレゼントは、何が欲しいかきくけど、言ってくれないので、「じゃあ、愛情一本にするよ」といったら、形で表さないと伝わらないとか言うんですが、何していいか、わかりません。言わないところをみると、たぶん、高いものじゃないかと思うので、そのまま、そっとしておきたいと、思います。それに、ふれないように、「シーッ!」  


Posted by 女将 at 17:58Comments(0)

悲しい出来事が続いて

2011年02月20日

一昨日の夜、主人のおばのお通夜に、いってた所に又、訃報が入り、翌日は又お通夜でした。
その方は、息子が修行させていただいてた所の大将です。46歳でした。10数年前、結婚記念日に、どこで食事しようかと、うろうろしてるとき、「ここ、よさそう」と入ったのがその大将の所でした。そして、そこを、二人ともとても気にいって、時々行くように、なりました。慣れ親しんだ頃大将が「だれが、うちで修行してくれる、兄ちゃんをしられませんか」と尋ねられ、私達は、(ここで、勉強させてもらったら、いいんだけど)と話してましたので、「いい子がいますよ」とさっそく、お世話になる事になりました。
そこで、初めて私達が夫婦としられたそうです。ずう~と、不倫だと思ってらっしゃったそうです。そんなに、仲良くみえたんだそうです。夫婦にはとても見えなかったと。ちょっと、嬉しいような、複雑な気分!
息子がかえってきて、数年してお店をたたまれました。その後どうしいらっしゃるか、とても気になっていました。
まさか、こんな形で再会するなんて・・・・・・・・初めての経験でしたが、そこの斎場は、亡き方へ、言いたい言葉、ご家族へかける言葉、が匿名で書く所が設けてありました。大将に二人ともかきました(息子が大変お世話になりました。深く深く感謝します)
思い出して又泣けてきます。今日は悲しい話でした。明日はたのしい話題にしたいです  


Posted by 女将 at 17:58Comments(0)

梅乃家OBの3人娘

2011年02月17日

今日は、7~8年前バイトしてた、女の子3人が食事にきてくれました。2人は主婦でもう、お母さんです。もう一人は独身を満喫してるといってました。よく、来てくれるんですが、30歳前後のとてもきれいな、女性になりました。
辞めた後でも、遊びに来てくれると、とても、嬉しいものです。
今日のお雛様はお軸と絵と下げ物です。柳川の下げ物はすごいですが、私は娘がいないので、自分どお雛様をかいましたが、下げ物も、それにあわせて、小さいのを買いました。出すのも簡単、なおすのも、簡単です。
  


Posted by 女将 at 17:52Comments(0)

下仁田ねぎのつもりが・・・

2011年02月16日

今日お客様との話の中で、すきやきの話から、下仁田ネギが美味しいと言う話になりました。
「下仁田ネギ、おいしいね~」「はい!私も、しもねた、大好きです!」「・・・・・・・」私のまわりにいる人達が、「ん?・・・」ちょっと、沈黙から、大笑いになりました。私もその笑いから、違うせりふを言った事に、気がつき、おおはずかしでした。
近頃、頭で思ってる事と、言葉にした時、違う言葉がでてくるので、困ってしまいます。
一時期寒かった時、私はホッカイロがはずせなくて、毎日つけてました。おつか、お話したかも知れませんが、一個のホッカイロではもったいなかったので、袋の上から、はさみで半分に切りました。そうしたら、思いもかけない事がおきて、もう、びっくり!
中から、粉がでてきて、そこらじゅう、黒い粉だらけ。その話を今日、知人に話したら、「そんなに始末せんでもよかよ、ホッカイ
ロやるたい!」といただきました。主人はあきれて、言葉が出てこないといいました。
私ってどうして、こんなだろうと、困ってしまいます。しょうがないですよね、上手につきあっていかないと、ですね。  


Posted by 女将 at 21:43Comments(0)

友達が再婚!

2011年02月15日

昨日友達4人でランチしましたが、高校の頃の友達であの頃はなんの苦労もなく、遊んでばかりいましたが、44年も経ちますとそれぞれに歩んだ人生がちがって、3にんは普通に結婚生活をおくってきましたが、一番きれいな彼女が波乱万丈で、最近再婚をすると言う報告でした。 事情をきくと、とても賛成できる、話ではないので、3人とも反対しました。今その友達は仏様のような、考えになってます。もうそろそろ幸せになっても良かろうもん、と思うんですが・・・・・ほんとに、なにが幸せかわかりません。と、言うことで、お雛様、いきます。一つは刺し子で流し雛です、もう一つはずっと以前作ったものです、
お雛様ばっかりなので、チョット坪庭でも見てください。椿を一輪いれてるだけですが、庭を眺めては「いいね~」とよく耳にします。水がちょろちょろ流れてるので、ず~っとみてる方もいられます。
最近のお雛様の話ばかりでつまんないですね、少し、違う話をします  


Posted by 女将 at 17:04Comments(0)

ご両家の顔あわせには、こんな事を。

2011年02月13日

今日はご両家の顔あわせ、のお食事が2件ありました。お雛様も飾ってますが、(共に白髪の生えるまで)の老夫婦の人形をお祝いの席にかざり、鶴の舞ってる、掛け物を準備しました。丁度お雛様中なのでプレゼントもうってつけです。
祈願した大豆がはいってる飾り物なので。でもご法事はお雛様のプレゼントは控えさせていただいてます。なかには、「よかよか!お雛様の器をつかってもよか」とおっしゃるところもたまに、あります。
明日はバレンタインで、今日豆乳生チョコをかいにきていただきましたが、なかには「私が食べたいから、プレゼントして、私が食べる」と言う方もいらっしゃいました。
今日のお雛様は、白い和紙で包んだものは、ペーパーウェイトです。そこに、赤丸と青丸を書き込んでます。他は陶器のものを、少しお見せします。明日は定休日で、ブロもお休みです。お昼は友達とランチします。え?主人ですか、どうするんでしょうね。
ランチや、用事が終わったら、迎えにくるとは言ってました。退屈するかも知れません。と思うのは私の思い過ごしでしょうか。
やっと、開放されたと、のびのびするかもしれません。  


Posted by 女将 at 21:02Comments(0)

プレゼント作りに明け暮れて。

2011年02月12日

昨日書き込みで、(作り方教えて)とお声を頂きました。私でわかることであれば、なんでもいいですよ。お店にいらっしゃった時にでも、お声をおかけ下さい。趣味など、共感いただく方がいらっしゃったら、とても嬉しいです。
今日は、20年以上になると、思います。骨董屋さんにあった生地に刺し子してもらったんです。これ、絣でしょうかね、
後は私の作ったもので、カレンダーの刺し子です。毎年出しますが、今年のカレンダーじゃない!とおっしゃるかも知れませんが、これはこれであり!と思ってます、この月日は何年前の3月でしょうね。
2月3月は時間さえとれれば、お雛様のプレゼント作りです。追いつかないでいます。
昨日はお客様がいっぱいで、沢山の方がお帰になられました。今日はゆっくりあって、この時間にブログ出来るくらいです。
ホントニわからないですね。今夜は沢山来ていただけますように!  


Posted by 女将 at 14:09Comments(0)

流木もエコ!

2011年02月11日

ずっと前にきょうだい夫婦と実家の両親と唐津に一泊したとき、すぐ、そばの海で流木を沢山拾ってきました。
それに書いたのが、3人官女でした。うまいとこ、穴もあいててひもを通すのに、丁度よかったです。
旅館もよかったです。夏だったと思います。広い部屋で、寝転がって、広い海を見たり、唐津城をながめては、ごろごろしてました。その頃男性達は朝早くから、旅館でおにぎりを作ってもらって、船で魚つりにでかけてました。夏って暑いからでかけたくないと、思いがちですが、寝転んで、海を眺めるのもいいものですよ。
もう一つのお雛様は、刺し子教室で作ったものです。
毎日毎日お雛様 ばっかりで、興味のない方、すみません。で、お店の話を少し。ご結納の後のお食事でお見えになった方が、とても大きな鯛をもってみえて、調理してくださいと。思わず「まあ!りっぱな、ぱいですこと!」「・・・・・いえ、鯛です」「すいません、鯛と言うつもりが、ぱい、っていってしまって、」あと、お客様、爆笑でした。お祝い事なので、笑える話でよかったです。
おくやみ事に爆笑はいけません、これを、私はやっちゃうんですよ。この話以前した事ありますが、まだ、よく、ブログができないころ、私の話を息子がブログしたんです。これだけは、忘れることが出来ないくらい衝撃的な話です。そのことはそのうち、また、と言うことで。  


Posted by 女将 at 18:03Comments(0)

糸巻きのお雛様

2011年02月10日

毎日毎日お雛様ばっかりで、つまんないですか?
実は今日は、びわの葉をまいて作ったですが、これ、もちますよ~。4~5年前作りましたよ。枯れてパリパリしてますが、一見陶器に見えるみたいで、皆さん見過ごされますが、びわの葉ですと説明すると、「はあ~?ほんとに?」とびっくりされます。
これ、一つ作ってたら、便利です。もう一つご紹介するのは、糸巻きです。工業用ミシンで使われてる物です。
それに、和紙や懐紙に顔を書いて糸巻きの中央にいれたら、出来ます。これも、随分前に作った物です。他にもいろいろあると思います。ほんとに、お雛様って、楽しい行事ですね。女性にとっては、幾つになっても、お雛様は嬉しいものです。
私は今、やや風邪気味で、昨日、主人とご飯を食べに行った先で、「今日ちょっと、食欲ないんです」すると主人が「最初から、食欲ないって、いわんがいいよ。ばくばく、いけたら、はずかしかよ、」そのとうりでした。そうとう、食欲ありました。「食欲なかったけど、美味しかったから、食欲わきました」と、言い訳してしまいました。あああ、はずかし!  


Posted by 女将 at 19:07Comments(0)

水仙の葉でお雛様

2011年02月09日

今日はずっと以前、7~8年くらい前でしょうか、買ってきたお雛様をみて、紙粘土で作って見ました。その頃から、紙粘土で作るように、なりました。へたですけど、これはこれで、歴史ありかなあと思い、ご紹介します。
あと、自然の葉っぱで作るお雛様は今日は、水仙の葉です。これも、一枚ずつ着せて行きます。これが、枯れてきても黄色くいろづくので、何日ももちますよ。
明日は絵手紙と水墨の教室に行きますが、皆さん沢山自宅で練習して持って見えるので、どんどん、上達していかれます。私は全然練習もしないで行くので、この教室で落ちこぼれです。こういう風になると、行きたくなくなるんですよね~。
明日はチョット気が重いです。  


Posted by 女将 at 17:32Comments(0)

素敵なお客様

2011年02月08日

今日はお客様で75歳位かなあと思うかたがいらっしゃって、あまりにも、綺麗で見とれてしまいました。思わず言ってしまいました。「おきれいですね~」すると、娘さんが「幾つと思いますか」勿論、思ってる年よりは、若くいわないといけないけど、それ以上に若かったら、まずいですよね。そしたら、なんと、89歳で手術されて今日退院なさったとか、ほんと、びっくりです。最近のお客様はとてもそのお年には見えないくらい、若くてお元気で、私のお手本です。思わず「握手をしてください}とお願いする事多いですね。私も元気をいっぱい、いただいてます。
ところで、今日のお雛様は、竹の皮でふきのとうを巻いたものと、佐賀錦のお雛様です。
最近インフルエンザが大流行ですね!皆様どうぞ、お体、お気をつけられてお過ごし下さい。  


Posted by 女将 at 20:56Comments(0)

お雛様の話

2011年02月07日

今日の草を使ったお雛様は椿の葉で水仙の花を巻くものです。
昨日の菜の花を水仙に変えるだけではありますが。
もう一つご紹介するのは、ずっと以前に作ったもので、卵の形をした、木で出来たもので、それに古い布をきせまいsた。
ちょっと、いいですよ。毎日少しずつ、ご紹介していきます。沢山ありますので。
昨日は、とてもお客様が多く、てんてこまいでしたので、ブログが今になりました。では、又。  


Posted by 女将 at 10:32Comments(0)

楽しんでます

2011年02月05日

昨日のお約束の貼り絵がずらりです。どうぞ、見て下さい。
大変ですが、楽しんでます。毎日100枚ずつしていけば、20日あれば、だいたい、完成です。あと、普通飾ってるお雛様と、草とかで作るお雛様のご紹介をします。
今日は、椿の葉をくるっとまいて、水引で結び菜の花をあしらいます。これも可愛いでしょ。昨日のよりは簡単にできます。
買ったものより、自分で作ったりしたものの方が楽しいしあきがきません。草などで、作るのは、痛むので、一日おきくらいに作らないといけないけど、毎回違うのができるので、面白いですよ。
ところで、今日は、あの、切り刻んだ紙を目の前にして、くしゃみをしてしまって、部屋中に吹き飛んでしまって、とても悲しかったです。何百枚とあるので、ひろうの、大変でした。さて、そろそろ忙しくなりそうなので、お客様の所に行ってきます。  


Posted by 女将 at 18:29Comments(0)

婦人雑誌は、千代紙の宝庫

2011年02月04日

先日から、お話してるプレゼントの件ですが、婦人画報や家庭画報を小さく切り刻みました。1ページずつめくりながら、切るところをさがし、小さく切って行きますが、これが面白くて、とても、きれいな色や柄があって、本は千代紙の宝庫です。千代紙よりか、はるかに素敵な色柄があり、よりどりみどりです。切るのがやめられなくなりました。また、それを並べてはっていくのが又楽しいんです。ずら~っと並んでるところを次回ご紹介します。今日は、切り崩した紙をお見せします。どの色をどんな風にはろうか、とか、形とか、とても楽しんでできる仕事です。やっぱり、楽しくない仕事は気が進まないし、お客様も喜ばれないはずですよね。
それから、お雛様を少しずつお見せしたいと思います。今日は、(ぎしぎし)と昔言ってた草がありますが、それをつんできて作ったものです。自然のものを使って作るのも、ありますので、ぼちぼち、ご紹介します。昨年も作ったことがありますので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。  


Posted by 女将 at 19:07Comments(1)

悩んだ末に!

2011年02月03日

今コースお召し上がりの方に手作りの壁掛け飾りを差し上げてますが、今年はけっこう、手がかかりましが、お客様の反応は、コピーやんね!と手厳しい言葉が返ってきます。まだ、2日しか、してないので、なんとかして、お客様が喜んでくださるものを、作り直したがいいと、思い、今してみました。これもエコですよ。終わった月の家庭画報を切ってはりました。又今までのは、顔だけは、何種類か書いてそれをコピーして、あとは消しゴムにスタンプをつけて押していくやりかたでした。があ、もう、この際
、覚悟を決めて、顔から 全部書くことにしました。2000枚書きます。これだったら、きっと、喜んで頂けるのではと信じて・・・・頑張るしかない!
それと、今ふきのとう味噌を作ってますがとても美味しいです。いろんな所で買ってきましたが、うちのが、一番美味しいと思ってます。ホントニ!小さいびん詰もありラッピングも素敵なのでチョットおみやげにもいいですよ。小さいびんは530円です。中びんは840円です。あつあつご飯に最高です。どうぞ、お待ちしてます。  


Posted by 女将 at 12:24Comments(0)