Posted by at

五行歌

2011年03月05日

今日は五行歌を少し、書きます。トイレに五行歌をかいて張ってますが皆さん、それを読んで来られてるとなかなか、でて来られません。欲しい、とおっしゃる方が時々いらっしゃいます。又、時々なくなる事もあります。
以前五行歌の本を沢山買ってました。その中から、好きなのを抜粋して、書くんですが、ご年配のお客様も、それを読んで、昔を思い出して、胸に、じんとくる、「青春を思い出したよ!」と嬉しそうにおっしゃる方もいられます。とてもいい事だと思います。
読みにくいかもしれませんが、少しずつ、かいていきますね。
今日のお雛様はトイレにかけてるものと、布のお雛様です。
話は変わりますが、年の精か人の名前とか、なかなか、出てこなくて、主人が助け船を出してくれます。「今日、前にバイトに来てた子が食事にきてたよ。あの可愛かった子、名前は、え~と・・・・・・」「横石かな?」「あ、そうそう、立石!」とこんな具合で「がんばれ~」といって思い出させます。チョット助かります。主人はまだ、全然大丈夫なんですよ。くやし~~!  


Posted by 女将 at 22:00Comments(0)