Posted by at

病院でおおさわぎ!

2011年05月01日

昨日、ひざが痛くて、このままだと、お店に出れないと思って、朝、病院に行ってきました。
たぶん、注射されるとは、覚悟で行ったんですが、「注射しとこ!」と、ながあ~い、針の注射をもってこられました。
わかっていたのですが、いざ、針をみたら、こわくて、こわくて、「じゃ、するよ!」「先生、そこ、ひざの所は骨ですよ、そこにするんですか?」「そうよ。」ほんとに、人のひざだと思って、容赦ないんです。「やっぱり、先生やめよう、いたいいたいいたい!」「ほんとに、子供みたいね、もう、観念せんね!」と先生も看護婦さんも、笑って、それからは、言うまでもありません。もう、針はささってしまいました。・・・・・・・・・・・いたかったあ・・・・・・・・・・
でも治りました。行ってよかった!
明日は定休日ですがゴールデンウイークで、お店は営業です。その為人手もたりないので、みんな、休みなしで、でてくれます。文句一つ言わずほんとに、感謝です。「おかみさん、明日はゆっくり休んでください」と私だけ、休みを取る事になりました。
だれかに、休んでもらってもよかったんですが、ホールでは私が一番年齢が高いので、いたわってくれました。
このブログはスタッフもよく見ていますので、私の行動は大体、知ってます。悪い事できません。
ところで、5月梅がやっと庭にさきはじめたので、みてください。  


Posted by 女将 at 21:00Comments(0)