スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

鳥取砂丘は神秘的!

2011年11月26日

先日近所のお友達と鳥取砂丘にいきました。
ツアーなので、出雲大社や、いろいろ行きましたが、鳥取砂丘を初めてみて、とても感動しました。それは、外国の風景をみているようでした。楽しかったんですが、一つ相変わらずのおっちょこちょいで、痛い思いをしました。
バスを降りるとき踏み台を置かれるんですが、降りるとき台の真ん中に乗ったか、少し横に乗ったか、覚えていないんですが、台の足が折れて、倒れてしまいました。痛かったんですが、恥ずかしいが先で、笑ってましたが、乗客の方々が「大丈夫ですか」と心配してくださいました。私は踏み台の足が折れたことを、添乗員さんに、「すいませんでした」といったら、「うちの踏み台は修理しますから、大丈夫です」と・・・一言「大丈夫ですか」と気遣っていただきたかった気がしました。
うった所は私の年齢からして、3日くらいして、痛くなるよと、みんなから、言われました。
そういえば、今日あたり、いたくなってきたようです。
今日は砂丘の写真と、今、石ころに、絵をかいてるのを、見てください。  


Posted by 女将 at 21:36Comments(0)