と・う・ふ・の・ち・か・ら [Vol.3]

2009年08月02日

【イソフラボン】
 
食品のなかで大豆胚芽に最も多く含まれている物質で、体内で女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすることで注目されています。女性は閉経前後になるとエストロゲンの分泌が減ってホルモンバランスがくずれ、更年期障害の症状が現れることがあります。このときにイソフラボンが代替ホルモンとして作用し、症状を和らげてくれます。
 
また、エストロゲンは骨の代謝に深く関わる物質です。分泌が減少すると骨からカルシウムが溶け出すため、女性は骨粗しょう症になりやすいのです。イソフラボンの1日に適した摂取量は40~50mgといわれ、豆富なら1/2丁に相当します。
 
近年、サプリメントによるイソフラボンの過剰摂取が問題になり、「食事以外の1日の摂取量は30mg」と国の方針が示されました。もちろん豆富などから摂取する場合は心配ありません。


ホームページ http://umenoya-tofu.com/


同じカテゴリー(日記/一般)の記事画像
穴があったら入りたい【その5】
冬支度
坂道コロコロ・・・・栗拾い
烏瓜と水引
一足先のいちご発見!!
九月誕生日のプレゼント
同じカテゴリー(日記/一般)の記事
 穴があったら入りたい【その5】 (2009-11-10 22:25)
 冬支度 (2009-11-08 21:09)
 穴があったら入りたい【その3】 (2009-10-29 22:01)
 坂道コロコロ・・・・栗拾い (2009-09-22 22:21)
 烏瓜と水引 (2009-09-21 21:59)
 一足先のいちご発見!! (2009-09-20 23:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。