やっぱり、吾亦紅

2010年09月02日

1日と2日と休みをとり、1日は大宰府に行きギャラリーを見てきました。月とすすきのタペストリーを買いました。
この日特に行きたい所もなく福岡の知人と食事してそのまま福岡に泊まろうと電話したら、あいにくスケジュールがはいってて、だめだったので、じゃあ湯布院に行こうと予定変更しました。同じ宿に4度目です。内風呂なしでいいです。と、安い部屋をとったのですが、おかみさんが、「内風呂付きがあいてるので使ってください」とサービスしていただきました。すんごく嬉しかったです
いつも利用して頂いてるお客様ってこんなサービス大切だな~と思いました
どうしてその宿が気にいってるかって言うとお料理が好きなんです。朝食も美味しいです。又おかみさんがどの方かわからないくらい、控えめです。うちと一緒!?・・・・・
朝は早めに宿を出ました。吾亦紅が待っているからです。10時位からとり始めやっぱり約10キロくらい歩いてないでしょうか
3時頃久住のレストランで食事しましたが、最高に見晴らしがよく、食事も美味しく、文句なしで帰ってきました
主人「もう、吾亦紅とりはこれが最後やね」私、ひそかに、(いいえ、もう、一回)
今やまなみの沿道は両脇ずっと、草刈があってて、ほとんど刈られてる状態です。でも、草は半月もすれば伸びてくるのでその時をねらって行きたいと思ってます。これ、主人に内緒!


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。