椿が綺麗すぎて

2011年03月03日

今は桃の花が季節ですが、この時期になると椿がいっせいに咲き始めるので、まだ、椿をところによってはいけてます。
だいぶ、開いてるので、使えないんですが、捨てるにはあまりにも、綺麗過ぎて、  カメラにおさめました。3種類の椿は、今日使うお花です。でもいつも思うのですが、特に椿はすぐ、開くので、日持ちがしません。でもきれいすぎて、処分するの、すごく、もったいないなあと、思いながら、処分します。お客様がいらっしゃる時に椿の花がぽとっとおちたら、、えんぎがわるいですよねー。さて、今日のお雛様は、菜の花の横のは、紙粘土で作ったものです。それから、ふきのとうの横のは、買ったものです。あとは、貝の上のお雛様ですが、古布で作られていてこれもずっと、以前かったものです。もう、一つは額にはいったもので、大宰府のおはじきです。篠栗の山の中にある、ぎゃらりーで買いました。
今日は3月3日でお雛様の日ですがこの辺りは旧暦で4月3日が多いんです。でも若い方達は今日が多いんでしょうかねー。お節句のお客様がとても多かったです。でも4月3日も最終日で、お節句のご予約が沢山はいってます。
今日は朝から夜まで、休憩も出来なかった人もいますが、「きつかろ?」と聞きましたら、「おかみさんより、ずっと、若いですから、全然大丈夫です!」「やられました。


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。